過去の自分へのアドバイス

過去の自分へのアドバイス

心身を整える幸せの一コマウェルネス食べ方

心身を整えるために、心がけていることはありますか?

私には、もはや生活習慣となっていることが4つあります。
それは
・起き抜けに部屋の空気を入れ替えること
・食事に感謝して、よく噛んで、楽しい気分で食べること
・動物と触れ合うこと
・就寝前にストレッチをして、幸せな気分で眠りにつくこと
その他のことも、無理なく、できる範囲で、楽しんで続けられることを行うようにしています。

その一つがマインドフルネス。
週に一度、オンラインサロンで色々な方と繋がりながら、楽しんでいます。
以下サロンの名称にサロンのHPをリンク付けしていますので、ご興味あればぜひご一緒いたしましょう!😊↓
私の入会している鎌倉ZenSalonでは、月ごとに違う手法でマインドフルネスを実践します。
1月は、書く瞑想と言われるジャーナリングでした。
講師の先生から、その日書き出すテーマが出され
姿勢と呼吸を整えてから、1分間、自分の心の中を書き出していきます。
その後、姿勢と呼吸を整え直し
座ることに集中し、自分の内面と向き合います。

1月最後の回のテーマは
「過去の自分に伝えてあげたい3つのアドバイス」でした。
思いつくままに書き出して
その中から、迷いながらも、3つに絞りました。

今の私から、過去の私へ伝えたいこと💌
その1 「いちいち反応しないこと!」
その2 「自分に優しくすることが優しい人になる近道だよ」
その3 「自分の口から発する言葉を大切にしてね」
心の中を垣間見せるようで、ちょっと恥ずかしいですね^^;

この日のシェアタイムで、他の方が書き出したものを聞いてみると
「真剣に取り組むのはいいけれど、深刻にならないように」
↑ これには皆一同うなづきました。
とか、
「友達をもっと作ったほうがいいよ」
なんていうものもありました😲

他にも、色々ハッとさせられる言葉がありましたよ😌
皆さんは、過去の自分にどんな言葉をかけてあげたいですか?

画像は、マインドフルネスを学ぶため、昨年から始めたお茶のお稽古始めで
出されたお干菓子。
1月はお正月にちなんだ羽子板を模した寒天のお菓子と白いちんすこうでした!

さて、蓼科塾では
心身を整える〜「社会人のための食べ方講座」をオンラインにて開講しています。
受講者の方々より
✔️短時間・実習型の講座で、業務に支障が出にくく参加しやすい
✔️食べ方を変えたら元気になった
✔️ぐっすり眠れるようになった
✔️教わった通りの食べ方をしたら食後でも眠気に襲われず仕事に集中できた
などのお声をたくさんいただいています。

企業研修、イベントなど、目的・ご要望に合わせてカスタマイズ可能な講座となっています。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ👇

お申込み・お問合せ