妊娠・出産を予定している方へ〜カルシウムについて

妊娠・出産を予定している方へ〜カルシウムについて

暮らし地産地消ウェルネス食べ方食べる

丈夫な骨や歯を作るカルシウム
上手に摂っていますか?

✔️サプリでとっているから大丈夫!という方
→そのサプリは本当に大丈夫?カルシウムより添加物の方が多く含まれていたりしませんか?

✔️いえいえ、牛乳を毎日飲んでいるから大丈夫!という方
→日本人のほとんどは乳糖分解酵素ラクターゼを持っていないので、牛乳から摂取することは向かないと知っていますか?

というわけで🤘
今日はカルシウムの摂り方についてお伝えしていきますね😊

カルシウムは妊娠中や授乳期に必要な栄養素。
先にお伝えしたように、私たち日本人は、牛乳からの摂取は向きません。
では、どんな食べ物が良いのかというと・・・?

緑黄色野菜、海藻、小魚、大豆製品などからの摂取が理想的です。
つまり
野菜と海藻のお味噌汁にしたり
お魚やお豆腐、納豆などをおかずにした日本食だと無理なく摂り入れていけますね😉
※画像は野菜の中でもカルシウム含有量が多いことで知られる小松菜。我が家の畑で初夏に収穫したものです。このくらい若い葉は柔らかく甘みがあるので、お味噌汁の仕上げに加えて一煮立ちするだけで、とっても美味しい具材となるんです。

サプリで補う場合は、添加物のほか、カルシウムの吸収を助けるビタミンDやビタミンK、マグネシウムなどが含まれているか、チェックしてみてくださいね。

最後に
子供の成長のために、母体のカルシウムがとられ歯が悪くなるということは間違いです。
しかし、妊娠前に歯科チェックをして口内環境を整えておくことはとても大切。きちんとお口のケアして健やかな母体で、妊娠・出産に備えましょう。