肥満防止に〜2つの効果的な食べ方とは?

肥満防止に〜2つの効果的な食べ方とは?

地産地消ウェルネス食べ方蓼科食べる

年末年始は何かと美味しいものを食べる機会が増えるので
つい食べ過ぎて、気づいたら体重が増えていました!なんてことはありませんか?

今回は、そんな方のために、2つの食べ方アドバイスをお伝えしますね☝️

1つ目は、しっかり味わって食べること!

味わうことで、より美味しさを感じることができるだけでなく
自然と咀嚼回数が増加して、満腹中枢に刺激が伝わり、食べ過ぎを防ぐことができ肥満予防にもつながります。
そのため、一口30回を目安に咀嚼するようにしましょう。

画像は干し草を食べるサラブレッドの杏ちゃん🐴
もぐもぐよく噛んで食べています。

そして
2つ目は、規則正しく食べること!

「この時間に美味しい食事を食べることができる」という食への期待感が高まり「オレキシン」というホルモンが分泌されるという報告があります。
オレキシンは筋肉での糖の利用を活発にさせる働きがあるため、血糖値の上昇を抑制することができ、肥満予防につながるというわけです。

肥満予防はヘルスケアの基本です。

生活習慣が乱れがちな時期ですが、できるだけ規則正しい生活を心がけ、体重が増えないように意識してみてくださいね😊