一般社団法人蓼科塾 代表理事
ウェルネス食専門〜健康経営アドバイザー
一汁一菜週一養生 提唱者

身内の病気がきっかけで地産地消の暮らしと食に関心を持つ。ABCクッキングスタジオで2年間料理と製菓の講師を務めた後、チャヤマクロビオティックで調理を、ミクニマルノウチでレセプションとサービスを兼務し2年間ホスピタリティを学ぶ。その後2011年に地産地消の暮らしを実践すべく長野県へ移住。地元の観光事業者らと茅野市の魅力をPRする食のイベントを開催するなど地域と連携した事業を行いながら、個人としては料理研究家として旬の食材が持つ力を取り入れる食習慣を提案し、健食産業に関わってきたが、一方で本来の食が持つ力を伝えきれていないと感じていた。ある時、会食の席で周囲を観察してみると、多くのビジネスマンがほとんど噛まずに飲み込んでいるという状況を目の当たりにし衝撃を受ける。食材、料理法とともに食べ方も伝えていくことがこれからの自分の使命だと実感する。現在は、蓼科に観光で関わる企業や保養施設を有する企業のアドバイザリー業務を請け負いながら、ウェルネスに取り組む企業に向けた「マインドフルネス×食べ方」講座(対面/オンライン)を開講、全国に向けて提供している。
併せて日頃の食べ過ぎや偏った食事内容を整えるために、週に一度「一汁一菜」スタイルの食習慣を取り入れることを提案。
この食習慣を広めることで、過食に代表される食の認識不足からくる健康被害を防ぐとともに、環境に負荷をかけている過剰な生産・飼育による食品ロスをなくして、生きとしける全ての命があるべき姿で生きることのできる世界を目指したいと願い日々奔走中。

事業
◇蓼科の地産地消に根ざした食のアドバイザリー事業
◇蓼科×ウェルネスプログラムの開発
◇信州でサスティナブルな取り組みを行う生産者、事業者を紹介するコーディネート事業
◇「予防医学」と「地産地消」をテーマにしたウェルネス食の開発
◇「マインドフルネス×食べ方講座」を提供

連載: 
マガジンハウス社 クロワッサンオンライン 信州の地産地消〜ビジンサマレシピ
文芸春秋社 CREAWEB
 自分にも地球にも優しい~週1回ベジ食のすすめ
中村恭子の「ゆるマクロビをはじめよう」

監修実績:
長野県茅野市ウェルネス食 
山梨県上野原市 新長寿食
埼玉県神川町 体質別の食事 販売サイト↓
ブラケアジェネティクス 体質別の食事